NPO法人オーソティックスソサエティー会員
日本靴医学会準会員・日本義肢装具学会会員             

Q & A

よくある質問と回答

Q1:フットマークスのインソールと既存オーダーインソールの違いは?
 ・既存のオーダーインソールは静止した足裏の型を採取して製作するので、3つのアーチを形成することが主目的となります。・「歩行時に足が動き・変化しながら移動すること」という動的な視点がほとんどありません。・客観的な基準に基づき効果の検証がほとんどなされない。20年前から変わることのない製作法。・現在、巷に氾濫しているオーダーインソールと呼ばれているもののほとんどが基本的に同じ製作法です。
・フットマークスのインソール製作技術は「足や膝などの痛みや変形がある方」は「歩き方も悪い」という事実から、一人一人の「歩き方を観察・評価」して、「悪い歩き方」を改善することで「足や膝など下肢の痛みや症状」をも改善させるという目的で、 手作りで製作します。各種形状のパーツや部品を組み合わせ、インソールの左右の形状や凹凸を自在に変化させて、「歩き方」そのものを変えるので、痛みなどの諸症状を改善します。
Q2:靴も販売していますか?どのような靴がありますか?
・靴も販売しています。当店は独自のインソール技術が売りの店なので、中敷きが外せる靴ばかり扱っています。ウォーキングシューズやスポーツシューズ、スニーカーなどはほとんど外すことが可能ですが、特に革靴は国産も輸入品も中敷きが外せるコンフォートタイプが主となります。また、オーダーパンプスも扱っており、当然、中敷きが外せてインソール調整が可能な商品となります。20年かけて吟味してきた「歩行時のバランスが良い靴」に絞り込んで在庫しており、お客様に大きなご支持をいただいております。
Q3:製作したインソールは他の靴にも入れ替えることは出来ますか?
・基本的には出来ません。まず、革靴とウォーキングシューズやスニーカーとでは、デザインだけでなく靴の構造・製法、品質も異なります。靴それぞれの「動きの特性」が違うので「歩き方」にも微妙に変化が起こります。同じデザインで色違いなら入れ替え可能です。既存のオーダーインソールは「歩き方」は考慮しない製作法なので、違う靴にも入れ替えできることをPRしています。お客様の無知につけ入る無茶な話なのです?
Q4:手持ちの靴にもインソールを製作してもらえますか?
・可能です。但し、条件があります。ある程度サイズが合っているもの、インソールを入れて効果が出る構造のもの、中敷きが外せるかどうか(外せなくても可能)など実際に見せていただいてからの判断となります。
Q5:パンプスなどにもインソールは製作可能ですか?
・もちろん可能ですし、大いに得意とするところです。フットマークスのインソールは各種形状のパーツと微調整用の手作りパーツを左右別々に組み合わせて製作するので、パンプスやヒール靴のような繊細でオシャレな靴にも自在に対応できるオールマイティーの製作法です。足型を取る既存のオーダーインソールでは対応できません。
Q6:スポーツシューズやスニーカーにも製作できますか?
・可能です。歩行もスポーツもインソールを挿入することでパフォーマンスが向上するだけでなく、スポーツ時の障害やケガも予防する効果があります。人間の基本動作である歩行が「バランス良く歩ける」ことは、スポーツのパフォーマンスアップに繋がります。各スポーツの動作を考慮したパフォーマンス向上のために、インソールを自在に製作いたします。
Q7:出来上がるまでの時間と費用はどれくらいかかりますか?
・初回ご来店時には足の計測、カウンセリング、靴選び、歩行診断まで約40分かけてチェックしますので、当店は予約制となっております。インソールのお引き取りは、当店在庫の靴やお持ち込みの靴であれば、最短で翌日以降にご予約いただければ可能です。
お取り寄せ靴の場合は、2~3日後以降のお引き取りとなります。
予め60%位の完成度で用意して、当日微調整しながら「歩行の改善」と「症状の改善」を確認しながら、約30分かけて手作りで仕上げてゆきます。完成した時点で、効果の検証と結果を感じていただけると思います。
・インソールの費用は症状により¥18,000~¥25,000となります。(15分~20分で製作可能な既存インソールと比較しないで下さい)
  症状により健康保険を使用して製作も可能ですので、ご相談下さい!
Q8:違和感や痛みなどが出た場合はどうすれば良いですか?
・通常のご使用で発生する違和感や痛みの残存などは微調整することでほとんどの場合改善しますので、調整にご来店下さい。3か月間は調整料は基本的には無料です。
(但し、自己責任によるや破損等の修理や調整は有償となります)

お問い合わせやご相談がございましたら、下記のお問い合わせフォームでご連絡下さい。

Q&Aの最終更新日 : 2019-01-02

営業日のご案内

令和元年6月
           
             
定休日      定休日       
9 10 11 12 13 14 15
      定休日       
16 17 18 19 20 21 22
定休日      定休日       
23 24 25 26 27 28 29
      定休日      

営業日のご案内

令和元年7月
30  2 3 4 5 6
      定休日       
7 8 9 10 11 12 13
定休日      定休日       
14 15 16 17 18 19 20
      定休日       
21 22 23 24 25 26 27
定休日      定休日       
28 29 30 31      
      定休日